中学受験における親の役割とは?

中学受験を考えている子にとって難しい問題は集中力です。
特に遊びたい盛りの子どもたちですので、例えば。1年近くも受験勉強をするというのは最初はできても持続できなくなっていきます。
では、そのようなときに親としてどうすれば良いのでしょうか。
今日は中学受験における親の役割について記します。

多くの親がやってしまいがちな間違いは勉強するためにまるで検査員のように毎日チェックするということです。
今日は勉強したのか、どこまでしたのか、ということをチェックするのはいいことですが、検査員のように上から押さえつけるようなやり方をすると結局は子どもは長続きしませんし、反発をするようになります。

そこで、親として気をつけたいのは子ども自身がやる気を出すように工夫してあげることです。
例えば、ほめることも単純なことですが大きな効果があります。
また、がんばったならちょっとしたご褒美をあげるというのも一つの方法です。

また、できるだけ子どもと同じ目線で接してあげることも大切です。
子どもが自分だけやらなければいけないと感じさせるのではなく、親もそのときに何か別のことを頑張るから一緒にやろうというスタンスだと子どもも応じやすくなります。キレイモキャンペーン